« 春を味わってみる。 | トップページ | はるか様・・・関係です。 »

2013年4月15日 (月)

映画の「舟を編む」をつい見てしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日曜日のどうしてものお仕事をやや早めに終わらせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・映画をみに行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正直、原作は読んでいません。・・・パラパラ読みはしたけれど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、映画はと言うと「もう一回見たいような気がする」です。

辞書づくりのお話で、その変人的でマニアックなやや暗い性格にして

いわゆる”究極のおたく”な方でないともしかしてできそうもないお仕事

なのかなーと思わせてくれましたが、後半に出演してくる黒木華が演じた

一見普通のOL風ギャルでも、のめり込めば頑張れるっていう辺は大変

面白く。まーそんな人こそがこの仕事には向いているのかもと思わせても

くれますねー。・・・この映画は。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

っで、出色なのは、一般論的には松田龍平演じる主人公だと思うのです

が。いい味出して、全然まったく営業マンには向かない学究肌男の役が

余りにもお似合いというか、実に良く演じていてこの物語の中心部支えて

いるなー。と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とは全く違って、何故か宮崎あおいが何かいいです。

別に物凄いファンでも何でもないのに、何か( ´∀`)イイ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼女が出演した映画でここ5~6年くらいの間で見たのは、

「NANA」に始まって、「ソラニン」「神様のカルテ」「天地明察」

そして「舟を編む」でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神様・・、天地・・・、舟を・・・の共通点は、人妻ってことかなー

妙に若女房が何故か合うってか。

(ホタルのはるか様もしかし、妻役だったなー・・・独り言)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この三つの映画での”人妻”は何となく似ていて、宮崎あおいのニュートラル

な魅力が発光してる。もっとも相手役はある種ニュートラル的な、いい人的な

持ち味の役者さんが連続しているとも言えるし。話がそうだからこそ

そんな味の映画に出演を続けているとも言えるし。事務所の方針かも

しれないし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、”舟”映画に戻るけれど、今回の宮崎あおいの良さは、おそらく

その設定されている職業にもよるのかと。

神様でも職業を持ったかみさんで、確か山岳カメラウーマン。

でも霞の向こう側の職業のようで、神様のような医者だから神様と

向かい合うような山カメラウーマンだったのかも。

今度は、(ネタばれ)板前です。映画の中で出てくるように、男に

混ざって、以前は殆ど男だけの世界に脚を踏み入れた女性であり、

何故か訳ありで、でも映画ではあまり触れず。

二人が深くそれぞれに必要とする方向へと進み、お互いの「配偶者」となる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・あるシーンでワザワザ配偶者っていう台詞がでてくるのが、ちょっと

笑えるのですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういう自分の世界を持った相方をそれぞれが得て、話が前に進む。

こんな設定の中で”性的”とはもっと距離を置いた立ち位置で女性と

しての魅力を目の前に印象として与えられるのは、とりあえず宮崎

あおいの力量か。

今回の場合は、板前という自律的な職業が彼女の独立的な人格の

表現には取って置きだったのかもと。

そういう、独立的な人格の配偶者だったからこそ、この生涯を賭ける

ような辞書(大渡海)の編纂に取り組む男を魅せる男性へと変えてく

れるのかなー・・・。

OLとかデザイナーとかア-ティストとかではどうもダメだったろうなー

まー原作の設定の勝利なのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言う事で。

・・・・・・・・・・・・・・

黒木華ちゃんは、近頃TVとか映画が多いのかな。

舞台でまた見たい役者ですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ではでは。

downwardright ・・・おまけです。・・・首長竜は6月1日のようですね。

Dsc_0090_1263

Dsc_0091_1264

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 春を味わってみる。 | トップページ | はるか様・・・関係です。 »

コメント

やはりこの映画を見に行ったのですね・・・。coldsweats01

わたしも何回かテレビのCMで見たことがありますが、なかなか面白そうな映画みたいですね・・・。happy02

原作も素敵だと思いますが、やはり松田龍平さん、宮崎あおいさん、黒木華ちゃんなどの独特の個性を持った素晴らしい俳優陣の演技が作品を際立たせているのでしょうね・・・。happy01

とくに黒木華ちゃんはあの時の芝居以来ですね・・・。これからもっと活躍していく女優さんになることでしょう・・・。wink

投稿: はーちゃん | 2013年4月17日 (水) 12時12分

はーちゃん \(^▽^)/!

レス遅れまして・・・m(_)m
日曜日の夕方、何とか仕事を切り抜けて映画行きました。

以前からこのお話は気になっていたものですから。

まー原作はUPしたようにチラ見だったので殆どお話に対して新鮮な気持ち&興味津々でした。

で、UPしたような具合にもう一度見たいような、どうしよーかーってところです。
今回の宮崎あおいはノホホーンとよかったです。

ではでは。paperhappy02

投稿: 朔ちゃんの町の住人 | 2013年4月18日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135147/57180742

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の「舟を編む」をつい見てしまいました。:

« 春を味わってみる。 | トップページ | はるか様・・・関係です。 »