« 2006年4月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年6月 6日 (火)

清岡 卓行さん  逝去  ご冥福をお祈りします。

小生の少年から青年期にかけて、大きな精神的な影響を受けた偉大なる詩人の一人である「清岡 卓行」(きよおか たかゆき)氏が逝去しました。

今晩は、久しぶりにその詩集に浸かりたいと思います。

「固い芽」から  ***************

光る髭は剃らず

輝く髪は刈らず

玄関の葡萄のベルは取っぱずした。

目覚ましの電話にも出ない。

合法侵入の郵便物は開かない。

選択物は部屋に干したままなので

軽い箪笥なんていらない。

・・・・・・・・・・・・・・・・

彼はぼうぜんと

雲の城をまたぐ美女の

遥かな夢を見た。

********** 

っていう詩を思い出してしまいました。

清岡さん も 前の亡くなられた奥様と「海の瞳」の原口統三と天国で故郷大連の事を

ゆっくりと語らってください。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年8月 »