« 白夜行 第5夜 | トップページ | 河岸亡日抄の事 »

2006年2月18日 (土)

白夜行 第6夜

ついに、過去の清算をして太陽の下に出ようとしている二人が犯罪者なのに切なく見えてしまう脚本に森下さん上手い!!!

6夜の雪穂は、自分で過去の清算にでかけるのですが、既に松浦を葬った亮司が出現して、二人の切ないやりとりが出てきます。

でもどんなに切なくてもこれは犯罪者のお話ですね。(忘れないようにします。)

静謐な感じの雪穂ほど怖さを感じさせるものはありません。

それだけ綾瀬はるかちゃんの感情表現が絶品になって来ているのだと思っています。

相手役のプライベートのゴシップが出たりして、何かやりづらくなっていないか心配ですが、

この暗澹とした悲惨な話ではあるものの、入り込まされてしまうドラマが最終回まで

最高のレベルで走り抜けていただければと願わずにはいられません。

|

« 白夜行 第5夜 | トップページ | 河岸亡日抄の事 »

コメント

綾瀬は原作の雰囲気ブチ壊しで最悪だよ
東野ファンとしてTBSに抗議したいですね。
あとのキャストは全部ハマってるのに雪穂だけ最悪
しかも綾瀬って大根だよなーグラビアアイドル使ってねぇーでもっとうまいちゃんとした女優使えよ

投稿: 差塩 | 2006年2月18日 (土) 14時37分

>ちゃんとした女優ってどんな定義なのかお  聞きしたいですね。
 偏見に満ちたようなコメントにこちらこそ抗議 します。

 

投稿: さんさしおん | 2006年2月18日 (土) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135147/8717616

この記事へのトラックバック一覧です: 白夜行 第6夜:

« 白夜行 第5夜 | トップページ | 河岸亡日抄の事 »