« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

近頃読んだ本

この前、「名こそ惜しめ」という書物を読みました。

津本陽さんのやつです。

内容は、60年前の硫黄島での日米の戦いとこの戦いに備え徹底的に抵抗可能な方法について考え実践したその状況、そして兵士たちの日常。

深く深く考えさせられました。

良い悪ではなく、日本人とはを考えさせられました。

一読の価値ありです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

そろそろ師走です。

今週から、ハリーポッターが上映になります。

長女が第1作から好きで必ず連れて見に行ってました。

という事で今回もまた見に行く予定です。娘は今東京住まいなので、舞台挨拶見に行けば

と言ったのですが、試験で駄目だということです。

そのうち田舎に帰ったら連れて行ってといわれました。また僕のおごりです。

しかし父親って脛齧られたいるうちが花なのかもしれません。

亜紀にの父親(三浦さん)が、入院代払うくらいしかできないって言ってましたものね。

男親ってすることないですね・・・(娘には)

所で白夜行も水曜くらいからクランクインらしいですね。

石丸Pも、原作ファンからの攻勢の中かなりプレッシャーだと思われます。

でも石丸Pの考え方で、大本は曲げずに仕事していただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

白夜行さらに又

やっとTV番組雑誌に1月スタートドラマ特集あり、載っていました。

白夜行のイメージカット、あれは泥の川にどっぷり浸かって、底なし沼にでも落ち込んでいく

イメージだとの事。

でも僕には、凄く似合っている男の子と女の子の硬い絆っていう風にみえました。

兎に角この二人はいい。文句なしです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

白夜行・・・続き

新聞発表で白夜行が2006年の1月クールドラマ化が決定しました。

2004年夏に余りにはまり込んで見ていたあの「世界の中心で愛をさけぶ」の名コンビが

再共演との事。

かなりうれしいです。

ファンの多くはちょっと速すぎと思っている方も大勢いるようですが、役者はある意味観客の期待をいい意味で裏切り続けることも大切だと思うので、この難しい役頑張ってやってください。

8765-0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »