« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月30日 (日)

白夜行ですか?

いつもROM専している、有名個人サイトの表紙についに1月期ドラマは東野圭吾の

白夜行に確定的だと出ていました。

という事で、白夜行買ってきて読んでしまいました。

かなり難しい役ですねえ・・・・。

原作は性的描写も多いし、雪穂の幼少時の事や学生時代に起きた出来事も

かなり映像化は難しいですねえ。

ノルウエーの森が映像にするのには困難であるように、この小説も演出家

と脚本家の力量がとわれる作品ですね。

でも美しくて、冷たくて、少し暗い表情の女神もセカチューファンの期待を裏切ってくれて

いいかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

立ち読み

今日、本屋さんで立ち読みの挙句、一冊の本を買ってしまいました。

白洲次郎という人の事を記した本でしたが、その気骨ある生き方にちょぴり

感動、(単純だね)

こちらもプリンシプルのある生き方をしていかねば、と思いつつでは自分にとっての

プリンシプルとは・・・・・・・・・・・・・・・。

案外考えてしまいますね。

それにしても、コナカのCMまだリアルタイムでみれません残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

今聴いているもの

P.Cの真後ろにステレオがあって、音が流れ出している。

テナー・サックスなのだけれど、少しジャンキィー的なスイングが印象的な音です。

曲は「ブルー・トレイン」、16歳くらいの時に聴いてから長い間好きな曲です。

J.Cの音楽に入り込んで、バーボン嘗めていると大昔のかび臭い生活をしていた学生の頃が彷彿としてきて、メランコリックになります。

でもこのメランコリックがいい!!

所で、綾瀬はるかちゃんの新CMは紳士服屋さんらしい、でも背広屋に若い女性って

どんな組み合わせなのだろう・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

ある詩人の事

するどき青きもの地面に生え、・・・。って言う言葉が載っている本を

久しぶりに読んだというか買ってしまいました。

西脇順三郎の編です。

こんな言葉、いまから80年以上も前に書いた人間いたんだなって、少し感動。

昔、言葉の錬金術師になりたいって、17,8の頃想っていたけれど今はしがない

サラリーマンです。

でも、時々言葉の魔術に酔いたい夜もありますね・・・。

今夜は、清岡さんでも読もうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

赤い運命終わって

永遠の女神頑張ったのに、視聴率が若干低くてそれが彼女の評価にされては

かわいそうだなあと思います。

演技は良かった、また上手くなった・・・。泣きの演技は本当に上手い。

今度はすごく笑っていて、CUTEな感じの台本で芝居してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイック投稿 | blogサービス[ココログ]:@nifty

リンク: クイック投稿 | blogサービス[ココログ]:@nifty.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

赤い運命の事

あと数日で永遠の女神の「赤いシリーズ」復刻版「赤い運命」が放映される。

番宣が始まり本日は”王様のブランチ”へ生出演、とうもろこし食べている女神は

純真な子供のようで、・・・・・少年的な感じがでている。

単純なファンなので、10月4日から必ず鑑賞しよう!!!

さて今は”トニー滝谷”みている。イッセー尾形・・・・流石ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »